ブログ

赤ちゃんの「小さな初めて」がママにとっては大きな喜び!

ファーストサイン教室のようす

先日、プライベートファーストサインレッスンにお越し頂いたのは

初めましてのDくん!


実はDくんのお姉ちゃんたち(双子ちゃん♪)が、三年前にベビーマインのベビーマッサージレッスンを卒業してくださったご家族。

ふれあいの楽しさ、大切さをいっぱい知ってくださっているママ、今度はファーストサインから初められます。




4ヶ月のDくんは、お姉ちゃんにそっくりのクリクリおめめで色んな物を一生懸命に見てくれます。

まだ月齢が小さいからできるのかな???
そう思われる方も多いかと思いますが、ファーストサインはまずはママにどうしてサインが楽しいかをしっかり実感していただきます。

ママに「なるほど!」と理解していただけてから進めると、日常生活の中にスルッととけ込んで行きます。



赤ちゃん達は、わからないからこそ、ママの事をすっごく見てるんですよね。



そして、サインを知る事で、ママも赤ちゃんの事をすっごく見るようになります。

さらに、今まで気がつかなかった「小さな成長、小さな初めて」を発見できるようになるんです。

Dくん、ニコニコ、お声も出してくれながら、とっても楽しそうにいてくれました。

でも、あるものが登場すると・・・


動きがピタッ!
じーーーーーーーーー・・・・・
大きなおめめがさらに大きく!


それは
「ぱんだ」!!


おめめも見開いていますし、さらにおててが・・・
もにゅもにゅもにゅ・・・
「どうしよっかなあ〜さわろうかなあ〜でもちょっとドキドキするなあ〜・・・」

おてての動きでも、Dくんの気持ちがいっぱい溢れています♡



そして、そんなDくんをママが見ていて
「ぱんだ、いたね!気になるんだ!すごい見てる〜!初めましてだ〜!」


ママがその子の色んな変化に気がついてあげられる事で
これ、気になるんだ!
お、興味持ってるぞ・・・
あんまり好きじゃないんだな
もしかして、苦手?

ママの選択もしやすくなってきます。


なによりも、この表情!
「初めて、ぱんだを見た!」衝撃!

ママの子育ての楽しい思い出が、こんな小さな発見で沢山増えていきます。

ママの心のアルバムが子どもの色んな表情で溢れ、もちろん、、赤ちゃんの中にもしっかりと根っことなって残っていきますよ。