ブログ

サイン教室のアイテムは、来てくださるママと赤ちゃんへの私からの気持ちの現れです♪

ファーストサイン教室のようす

ファーストサイン教室では、講師の手作りアイテムで
日常生活でよく使う言葉、月齢に合った興味をひくものなどをテーマにして
遊びながらファーストサインを伝えて行きます。

赤ちゃん達は遊びの中から沢山の事を感じて学んでいきます。


どうしてアイテムは手作り?
それは、サインをより伝えやすくするため
赤ちゃんが楽しい!面白い!と、解りやすい物にするために
教室の様子を想像しながら必要なアイテムを考えます。

実際に、教室でママと赤ちゃんと接しているからこそ解る
「こんなアイテムがあったら楽しいだろうな」


なので、必要ならば、一週間でイチゴ40個作っちゃったりもします。

作っている時も
ママと赤ちゃんがこのイチゴを持って楽しそうにしてくださっている様子や
子ども達が喜んでくれている笑顔を思い浮かべながら。

実際に、先日、サインとトークのレッスンで使いました。
その時に、サイン教室で赤ちゃん達は目をまんまるに、キラキラさせて体全身いっぱいに「取りたい!」を表現してくれました。

「イチゴ」のジェスチャーのサインが無くても、その表情と体の動きから、喜んでくれているのがいっぱい伝わりました。


トークでは、イチゴを一生懸命拾ってとーくんに持って来てくれる真剣なまなざし。



「作ってよかった」



今日も子ども達の喜んでくれる姿、それを優しい笑顔で見守ってくれているママの笑顔を思い浮かべながら、一針、一針、愛を込めながらまた新しいアイデアを形にしようと思います♪