ブログ

息子が初めて●●を呼んだ!記念日♪

ファーストサイン育児のお話

先月末に2歳になった息子。

保育園が楽しくて、毎日朝
「せんせい、いくよ〜!」というと、自分から
「くちゅ!(くつ!)」と言って鞄を持ち、玄関に向かうくらい。

お迎えに行くと、ちょっとずつお友達と何かをする姿も見えて
「いよいよ、キッズになってきたなあ〜」と思っていました。

先生からも、息子が率先して関わって行こうとしている姿が見えるという事を聞いて

今までは家族の中の世界を自分から他人との世界を広げようとしていることに、成長を感じたり、ちょっと親離れを感じたり・・・


色んな事で成長を感じられる喜びがあるのは
赤ちゃんや子どもの心の成長についてお勉強をしているおかげだな、と思います。




そして、この前のお迎えの時の出来事。


同じクラスの男の子と帰りのタイミングが一緒になりました。

いつもなら、それぞれに靴をはいて、そのまま帰るのですが・・・

「ハルくん、ばいば〜い!」と息子がお友達の名前を呼んで、話しかけたんです。


私、それが初めて息子がお友達に言葉で話しかけているのを初めて見た瞬間でした!!!


子どもの言葉やコミュニケーションについてのお仕事をしているからこそ、こういった成長に気付けて・・・とっても幸せ!
(残念ながら、お姉ちゃんの時は知らなかったので、いつのまにか・・・でした。)

私の知らないところで、既にしていたことかも知れませんが
私がその事に気付けた!というのも嬉しかった事の一つ!!

そんな事に気付いてあげられるくらい、見てあげられてるんだな・・・うふふ♪ってなりました。




楽しそうに、その後、自分たちの知っている言葉で一生懸命お話をしている姿が二人ともとってもかわいくってたまりませんでした♪

自分を知ってもらおう、仲良くしたいな!
そんな気持ちが、いっぱい言葉での語りかけから感じる事ができました。