ブログ

息子が初めて●●を知った日

ファーストサイン育児のお話

今週も元気に子どもたちは登園して行きました。

五月も後半。
そろそろ梅雨の時期になってきますね。

その前に、お天気のよい時には子どもたちとお出かけを楽しみたい!
徳島には子どもとお外でのびのび遊べるスポットが沢山ありますよね♪

私たちはよく動物園にいきます。

下の息子も動物園が大好き。
でも、1歳ちょっとの頃は動物が大好きで動物をしっかり見る!というわけではなく・・・


1歳になったばかりの息子との動物園での事。

花壇のお花をじーーーーーっと見て「おはな」のサイン。

お花を見てるのかと思いきや・・・
写真のジェスチャー、これは「さかな」!

さかな?!
なんで?!と思っていたら、奥の方に・・・ちょうちょ!

息子、これまでにそういえばあまりちょうちょをみたことがなく、この時に「ちょうちょ」という存在に気付いたようです!

息子のはじめてちょうちょ記念日になりました♪

その日は動物園で動物よりもやたらとちょうちょを見つけては
「さかな」!
のサインを連発。

ひらひらと泳ぐように優雅に飛ぶちょうちょが息子には魚が泳いでいるように見えるんだな・・・

息子の頭の中を見たような、心の中を知れたような気がして
とても息子に近づけた気がしました。

赤ちゃんの考えている事はわからない

と、決めつけていたところがありましたが、わかろうとする目線を持つ事で言葉でのやり取りができない赤ちゃんの気持ちが解るようになります。

また、赤ちゃんも「ママに伝わった!」ということが感じられると、嬉しくって嬉しくって、もっとママに伝えようと思って行動してくれるようになります。

あまり意識しない、はじめの一歩。はじめの気付き。
でも、知る事によってもっと赤ちゃんのかわいらしさが広がりますよ。