ブログ

言葉がなくても、ちゃんとわかるよ!|ファーストサイン

ファーストサインを楽しむヒント

ファーストサインってなんだと思いますか?


初めて教室に来られたママに、まずはじめにこの質問をさせていただきます。



「赤ちゃんと手話?ジェスチャー?でやりとりできる・・・らしい?」
という答えが大半。


もちろん、それも正解ですが
では、ジェスチャーでやりとりができるようになるには
どういったことを踏まえてできるようになるのでしょうか。



ジェスチャーは「視覚言語」といいます。
なので、ジェスチャーが出てくるのと、発語するのは
ジェスチャーで意思表示をするのか、はたまた発語なのかの違いだけ。
言葉を発するまでは同じなのです。



では、言葉を発する時ってどんな時?



それは
「ママに伝えたい!」時。


ママのことが大好きな赤ちゃん(大好きなのにも、理由がありますが、そのお話はまた後ほど・・・)


そんな大好きなママの、コロコロ変わる面白い表情を見るのが大好き

いろんなトーンで、楽しい声のトーンも大好き。



ママがこんな風に表現してくれることで自分がいろんな気持ちになれる。


自分もママに伝えたい!




赤ちゃんはママに伝えたいことがいっぱいあります。
でも、まだ発語を伴わない時期は表現の仕方が未熟です。


しかし、ファーストサインの根っこでのコミュニケーションがあると・・・

まずは、ママのしていることで自分も真似っこできる表現から伝えようとしてくれます。


それが、豊かな表情だったり、声のトーンだったり。



表情は、喜怒哀楽の大きく4つの感情はもちろん、とても繊細な感情までも表現できます。

言葉のやりとり前に、この表現力が豊かに育まれることで

言葉でのコミュニケーションがもっと豊かに

自分の伝えたかったことが伝わりやすく
相手の感情も読み取れるようになります。



コミュニケーションが豊かであることは、人生の豊かさにも通じますよね。