ブログ

赤ちゃんとの楽しい思い出は全部ハードには記録できない!

ファーストサインを楽しむヒント

先日、お友達が悲しいことがあったけど、いい学びになったということをフィスブックに投稿していました。



悲しいことに・・・
大切な子供たちの動画を消してしまった!!!!

・・・・がーーーん!!!
かなりのショックですよね・・・

ご自身のマタニティの時の姿、お腹で赤ちゃんが動いている映像、お兄ちゃんの幼稚園のイベントなどなど・・・

結構大事な映像だよね(TT)


でも、彼女はそのショックから学んだことがあるそうです
(ハードにちゃんと記録しよう!というのはもちろんw)

子供の成長は、ほんとうにあっという間。
もっと毎日を大切にしようって。
自分にとって本当に大切なものに気付いたそうです。


家族
当たり前のように隣によりそっている存在に思うけど
でも、それは当たり前のことじゃない

私たちはいろんなものに恵まれて、いろんなことが「当たり前」になっています。
そして、それに安心して、感じることも少なくなてきています。

子供たちの成長をハードで残したら、それで安心しちゃっている。

でも、本当は「見た目、音」以外にも残したいこと、いっぱいありませんか?


赤ちゃんのいいにおい、気持ちいいプニプニの体
そして、ふと見せるママへの目線


日々、赤ちゃんとの時間をいっぱい感じることで、思い出はわざわざ特別なことをしなくても毎日の中で溢れます。

それは、赤ちゃんからいっぱい溢れ出している気持ち。
赤ちゃんはいっぱい、ママに目線や声や動きでいろんなことを伝えようとしています。

日に日に、成長すると言われますが
この赤ちゃんの細やかな仕草をもっとキャッチできるようになると、お互いに気持ちがもっと感じ取れるようになり
ママも
「こんなこと考えてるのかな?」
「きっと、これが面白いんだ」

一緒に楽しめるコツがつかめてきます。


ママの肌で、五感で赤ちゃんとの、子どもとの記憶をいっぱい感じて残してあげてくださいね。


ママの五感も敏感に!
ファーストサインでより豊かなコミュニケーションを