ブログ

みんな、親は子供が優しい人になってほしいって思うもんです。

ファーストトークで楽しい育児

娘が
「ママ、ゲームしよう!」
とすごろくを持ってきました。

丸いテーブルに先に座っていた私。
そして、娘がパッと私の向かいにすごろくを広げて座りました。

広げた瞬間・・・

娘が何か考えている。


そして
「ちょっとまってね、こうがいいよね、ママ、見える?」


と言って、向かいに座っていた娘
すごろくを自分の方に向けていたのですが、私の横に座りなおし
すごろくを私に見やすいように向けてくれました。


大人はどうしても
「人の気持ちになって考えてみなさい!」とかって叱ってしまうときがあります。

でも、もしかすると気持ちはちゃんとわかってて、でも意地はっちゃったりして素直に言えないときもありますよね。

だけど、畳み掛けるように叱っちゃったり。



子どもって、大人がヤンヤ言わなくて色々見て、感じて、考えて、動こうとしてくれています。

でも、大人の方がどうしても先に答えがわかってしまって先走ってしまう。


子どものペースに合わせてみたら、ちゃんと、こっちが言わなくても一つ一つ丁寧にやろうとしてくれているのがわかるかもしれませんね。


「人に優しくしなさい!」
何て言わずに、まずは私たちが人に優しくなってみよう。
きっとその姿を子供達はちゃんと見て、感じて、考えてくれて・・・

今回、娘がしてくれてように、いつか自分でやってくれる。
人のために動けるようになるには
人に心を動かしてもらえたからこそ。

そして、私たちも子どもたちの純粋無垢なハートの温かさに心を動かしてもらっています。


心を感じる心を育める、そんな関わり方、ママもとっても幸せになりますよ。



*お友達と楽しく遊びながらコミュニケーション・社会性を育むファーストトーク教室*


*ファーストトークで子供達の心を育むプロに*