ブログ

オムツ離れのトライも楽しい!ファーストサイン

ファーストサイン育児のお話

2歳頃になってくると
「オムツ、そろそろサヨナラしたほうがいいのかなあ〜」と考えられる方も多いのでは?

今、まさにうちの息子がオムツとサヨナラ出来るように、親子で一緒にトライ!しています。



それに、私が「やってみようか!」と思えたのは
息子が「おむつ」のサインをしておしっこが出たことを教えてくれるようになったから。


おしっこ、でたよ〜と、サインでオムツをポンポン
はじめは教えてくれていたのに気がつけて
「おしっこ、でたの?!教えてくれたんだ〜!ありがとう!」

そんな肯定的なやりとりを繰り返していると、息子はおしっこがでそうになると、今までは後の報告が先に伝えてくれるようになりました。



私も、そんな息子の様子を観察したり
おしっこが出る前のタイミングなど

色んなところから子供のことを感じられたので
一歩ずつ、確実にオムツとバイバイへ一緒に歩めています。



もちろん、間に合わずにでちゃうこともありますが
「も〜!だめでしょ!」
なんて起こることはありません。

だって、事前に言えることで、ママとトイレに行って、できたときにママがとっても喜んでくれるのをわかっているから・・・


それができなくて、一番しょんぼりしているのは、本人なんですもんね。

そんな時は

「でちゃったんだね、気持ち悪いね。大丈夫だよ、また、次したくなったらママに教えてね。」

心の声を代弁してあげることで
ああ、ママは分かってくれてるんだなって安心してくれ、また次は頑張ってみよう!って思ってくれます。



大人だと、できて当然でも、小さな子供達には難しいことがたくさんあります。

同時に二つのことはまだできなかったり、予測するのが難しかったり。

そんな、子供の成長過程を知っていると
子どもへの声かけも自然と増え、前向きな声かけに変わっていきます。