ブログ

子供の「ありがた迷惑」どうする?

ファーストトークで楽しい育児

2歳3ヶ月の息子。
まさにファーストトーク世代です。

ファーストトークとは・・・
言葉でやりとりができるようになってきた、2歳〜3歳の、俗に言う「イヤイヤ期」の子供たちの

自分で考え、心の声を言葉にして相手に伝えることの大切さを体験から知ってもらう講座

最近では、私や家族が入っている言葉を真似っこして言ってみたり、自分が今いるシーンと同じようなことがあったのを思い出すと、その時に印象に残った言葉を使ってみたり。

彼なりに、いろんなことを経験して、見て、実行してるんだなと。


ただ・・・

たまに、こちらからすると、ありがた迷惑・・・
==;


大人の都合で動きたい、動けない時もあります。
でも、子供にはまだ理解できないことが大半。

そして、子供たちからすると、そういうことほど、ワクワクすることがいっぱい!

そんな時に、どうする?
やめさす?
注意する?
怒る?


私は、まず
「とにかく、やってみさせて、本人が納得するのを待つ!」

どうしてそんなことをするのか?
そんなことをすると、子供はどうなるのか?

一つ言えることは
「子供がムダにゴネない、怒らない、泣かない!」

それは、大人からのアクションの違い。

詳しくは、ファーストトーク教室
ファーストトーク資格講座で♪