ブログ

きっと、伝えてくれるようになる日が来る

ファーストサイン教室のようす

「お兄ちゃんも一緒に教室に行ってもいいですか?」
お問い合わせをいただきました。

もちろん、返事は
「喜んで!!」


ファーストサインは
ママと赤ちゃんだけでなくて
パパやじいじ、ばあば、兄弟に、家族以外の人とも赤ちゃんがコミュニケーションをとれるものです。

兄弟でサインができることの良さをいっぱい私は知っていますので
ぜひ、上の子も一緒に来てほしいんです。


今回来てくださったお兄ちゃんは・・・
じつは、自分も赤ちゃんの時にファーストサインをしてくださっていました♪

ぞうやくつ、ぼうしなど・・・
沢山の数をやりとりしたわけではなかったぞうですが、それだけでも十分、心がしっかりと通じ合える喜びを感じてくださっていたそうです。

今回は、離乳食がはじまりました〜♪
ということで、食べ物のサインを中心に


お兄ちゃんも一緒に遊びながらなので、決して付き添いではないのでとっても楽しそうにしてくれていました。


そして、妹ちゃんに
「にんじん」のサインをして見せてくれて、にんじんを「どうぞ!」

妹ちゃん、すっごくいい笑顔でにんじんをもらっていました!

お兄ちゃんから妹ちゃんへの声かけも沢山で、いろんなことを伝えてくれている姿に終始とってもあったかい気持ちに。

今、お兄ちゃんがいっぱい教えてくれている気持ち、しっかり受け取ってくれているから
きっと、妹ちゃんが自分んの気持ちを伝えられるようになった時、もっとあったかい気持ちになれるね。


小さな兄弟同士だと、言葉でのやりとりができるようになるまでは一緒に遊んだりするのって無理だと私も思ってきました。

でも、ファーストサインがあることで、こんなにも気持ちがあふれて相手に伝わります。