ブログ

絵本が好きな赤ちゃんになってもらうには?

ファーストサインを楽しむヒント

ファーストサイン、ファーストトークレッスンでも必ずご紹介する絵本。

今では、赤ちゃんのブックスタートなども始まり、赤ちゃんから絵本に親しむのが定番となってきました。


でも、そもそもどうして絵本は大切なの?

絵本は心の成長にかかせません。
そして、その必要性や絵本から受け取る事は子どもの年齢によって異なってきます。

なので、その年齢に合わせた絵本を選んであげる事は大切。

絵本の読み聞かせによって、赤ちゃんが言葉の理解をしていくという事もありますが、だからといって小さなうちから物語のある、文章のしっかりとした絵本を読む必要はありません。


「絵本ってなに?面白いもの?」まずはここから伝えてあげてください。

絵本の時間が、本人が望んでいないタイミングだったり、興味の無いものであれば、それを無理に進めてしまうとまずは
「絵本って、なんだか嫌だなあ〜・・・」というのが根っこになってしまいます。


赤ちゃんの時は読み聞かせ・・・
というよりも、ママも一緒になって楽しむものと思って、絵本の時間を過ごしてみてください。


赤ちゃんからすると
「これはなに?」
「フリフリすると、バサバサっていう!」
「ん?ぺらぺらすると何か見えるぞ???」

まずは、ここから。

絵本の楽しさをいっぱい感じて、そして言葉の面白さ、お話しの面白さを感じて行くようになります。


ファーストサイン教室でも、こういった赤ちゃんの「初めて」を
大人だと「当たり前過ぎて思いもよらなかった」
ことから
「一緒に楽しむ、心を動かす」
楽しみになるヒントをお伝えし、よりお子様との時間を楽しんでもらえる、育児が生き甲斐に思える楽しみポイントをお伝えします。