ブログ

ファーストサイン教室のようす 一覧

  • ファーストサイン教室のようす

    きっと、伝えてくれるようになる日が来る

    「お兄ちゃんも一緒に教室に行ってもいいですか?」 お問い合わせをいただきました。 もちろん、返事は 「喜んで!!」 ファーストサインは ママと赤ちゃんだけでなくて パパやじいじ、ばあば、兄弟に、家族以外の人とも赤ちゃんがコミュニケーションをとれるものです。 兄弟でサインができることの良さをい …続きを読む

  • ファーストサイン教室のようす

    パパにもっと育児参加してもらうには??

    先日のファーストサインレッスン パパもお休みだったのでということで、お父様も教室参加してくださいました。 以前からファーストサインをお家でしてくださっていた親子様。 自然な会話の中にも、パパがお子様に話しかけるときに、自然とファーストサインを使っていました。 ファーストサインには沢山、数えき …続きを読む

  • ファーストサイン教室のようす

    あなたの好きな物はなあに?

    黙々と・・・ 黙々とクレヨンを並べているSくん。 ファーストサイン教室で、Sくんのレッスンの様子です。 ファーストサイン教室に通ってくださっているSくん。 彼の好きな事、得意な事もそのレッスンの時間の中から沢山見つけられて、彼だけのレッスン内容を考えて行っています。 ベビーマインのファ …続きを読む

  • ファーストサイン教室のようす

    赤ちゃんは伝えたい!って気持ちに溢れてます!

    ファーストサインで家族と楽しくやり取りをしてくれているKちゃん。 ファーストサイン教室がスタートしてから、色んな成長が見えて 「子どもって、本当にすごい!」 と、心から感じさせてくれます。 はじめは、私が持って来た色んなアイテムに興味を持ってもらって、一生懸命見てくれる事から始まった教室。 回 …続きを読む

  • ファーストサイン教室のようす

    コロコロ変わる豊かな表情、いっぱい伝わってるよ!

    ファーストサイン教室、今人気のプライベートレッスン。 レッスンの時間、じっくりとお子様とお母様とふれあい、向かい合いながら進めさせていただいております。 なので、まるで家族のような気持ちになって、毎回お会いできるのを私もワクワク、楽しみなんです。 「○○ちゃん、あんな事ができるようになったし、コ …続きを読む

  • ファーストサイン教室のようす

    赤ちゃんの「小さな初めて」がママにとっては大きな喜び!

    先日、プライベートファーストサインレッスンにお越し頂いたのは 初めましてのDくん! 実はDくんのお姉ちゃんたち(双子ちゃん♪)が、三年前にベビーマインのベビーマッサージレッスンを卒業してくださったご家族。 ふれあいの楽しさ、大切さをいっぱい知ってくださっているママ、今度はファーストサインから初 …続きを読む

  • ファーストサイン教室のようす

    サイン教室のアイテムは、来てくださるママと赤ちゃんへの私からの気持ちの現れです♪

    ファーストサイン教室では、講師の手作りアイテムで 日常生活でよく使う言葉、月齢に合った興味をひくものなどをテーマにして 遊びながらファーストサインを伝えて行きます。 赤ちゃん達は遊びの中から沢山の事を感じて学んでいきます。 どうしてアイテムは手作り? それは、サインをより伝えやすくするため 赤 …続きを読む

  • ファーストサイン教室のようす

    お兄ちゃんも一緒に楽しめるサイン教室

    おうち教室や徳島市親愛教室には、マンツーマンでサイン教室をじっくり楽しみたい方がおこしになられます。 ベビーマインのレッスンでは、こちら側が用意した一方的なレッスン内容ではなくて 「うちの子に合った、教室の流れ、コミュニケーション楽しみ方」 を大切に、親子様の様子やご要望をみて組み立てて行きま …続きを読む

  • ファーストサイン教室のようす

    嬉しい時には手をたたこう!じゃあ、他の気持ちは??

    いつも、レッスンはママとおばあちゃまと参加してくださっているTくん。 ベビーマッサージのレッスンに来てくださり、前回からはサインのレッスンに。 前回は、今までのまったりゆったりなベビーマッサージと雰囲気が変わったので、真剣におめめをまんまるにして見いっていました。 赤ちゃんがじーーーーーっと …続きを読む

  • ファーストサイン教室のようす

    レッスンのはじめは、まず、リラックスできる場所選びからはじめます

    ベビーマインでのファーストサインレッスン。 お教室は 鴨島町のおうち教室か、徳島市幸町にある幼稚園跡のお部屋での信愛教室に来ていただくのか ご自宅へ講師が出張するというスタイルをまずは選択していただく事が出来ます。 どうして選んでもらえるのかというと・・・ コミュニケーションを豊かに育む …続きを読む